コナガの駆除・退治・予防のための対策

発生したらどうすればいい?予防は?コナガの駆除・退治・予防のための対策です。

ガーデンニング用品、家庭菜園、ベランダ菜園でのあれこれ! ガーデニング.net

コナガの駆除・退治・予防のための対策

コナガの駆除・退治・予防のための対策についてです。

被害の見分け方)

チョウ・ガの仲間で、年間を通して寒冷地では5〜6回、 暖地では10〜12回、おもにアブラナ科植物(キャベツ、白菜、ダイコン、カブなど)に発生します。

体長6〜10mm、緑色〜緑褐色の幼虫が表皮を残しながら葉肉を食害。 被害がひどいと、株全体が白っぽく変色します。 成虫は体長約6mm、羽を開くと12〜15mmほど。 体色は灰褐色で、背中に白色の菱状斑紋があります。

サナギは体長約6mmで粗い網目状の繭の中にいます。 卵は淡黄色で、長径が約0.5mmの楕円形。 キャベツでは1カ所にかたまって、ダイコンや白菜では葉脈に沿って1個ずつ産みつけられます。

駆除と退治の方法)

寒冷地ではサナギ、暖地ではサナギのほか幼虫・成虫として越冬。

冬の間も成長を続けます。葉肉を旺盛に食べ尽くす幼虫はおもに葉裏におり、 集団ではなく単独で活動します。 葉をゆすったり、手でさわったりすると、糸をはきながら落下します。 薬剤に対する抵抗力の強い害虫で、効果的な駆除法はなく、 農家ではクモなどの天敵を使った駆除がされています。

家庭園芸では、卵、幼虫、サナギ、成虫を問わずに見つけたらすぐに捕殺するしかありません。 ちなみに、気温25℃では、卵から成虫までが20〜25日という、成長の早い害虫です。

予防法)

総数100〜200個もの卵を産むメスの成虫を除去することが、一番の予防策です。

値段で選ぶ

ジャンルで選ぶ

野菜の栽培、育て方

花の栽培、育て方

ハーブの栽培、育て方

害虫の駆除、退治のための対策

野菜、花の病害の対策、予防

家庭菜園の基礎

野菜や花を良くする肥料のこと

季節で行う園芸作業

ガーデニング用語

ガーデニングに関するアンケート

ガーデニングに関するQ&A