オンブバッタの駆除・退治・予防のための対策

発生したらどうすればいい?予防は?オンブバッタの駆除・退治・予防のための対策です。

ガーデンニング用品、家庭菜園、ベランダ菜園でのあれこれ! ガーデニング.net

オンブバッタの駆除・退治・予防のための対策

オンブバッタの駆除・退治・予防のための対策についてです。

被害の見分け方)

その名のとおり、バッタの一種です。 メスの上にオスが乗っている姿がおんぶしているように見えることが、名前の由来です。 他のバッタ類とは違い、交尾時以外でもおんぶ状態が見られます。

成虫はオスが体長25mm、メスが体長42mm前後で、バッタとしては小型の部類です。 メスの方が大きいだけでなく、体つきも全体にずんぐりしています。 体色は、緑色と淡褐色の二通りあります。

発生は年に1回。 メスの成虫が10月に土中に産みつけた卵が、翌年の初夏にふ化します。 サルビアやホウセンカ、ベゴニア、キクなど、多くの草花の葉やつぼみを食害します。

駆除と退治の方法)

小さな幼虫の頃に捕殺します。 数は多くても、つかまえるのは容易です。 成虫も動きはにぶいので、捕殺は簡単です。

特にオンブバッタ用とされる駆除剤はありませんが、 オフナック、スミチオンなどの乳剤、オルトランSなどのエアゾール散布剤など、 アブラムシ類の防除剤が効果的です。

予防法)

成虫はいくら退治しても、すでに産卵をすませている可能性があります。 そこで、できるだけ幼虫の時期に駆除するようにします。 幼虫は外見は成虫とよく似ていますが、翅の長さが短いので区別できます。

幼虫は雑食性で、草花だけでなく、雑草も好んで食べます。 被害を大きくしないためには、周りの雑草をよく刈り取っておくことが大切です。

値段で選ぶ

ジャンルで選ぶ

野菜の栽培、育て方

花の栽培、育て方

ハーブの栽培、育て方

害虫の駆除、退治のための対策

野菜、花の病害の対策、予防

家庭菜園の基礎

野菜や花を良くする肥料のこと

季節で行う園芸作業

ガーデニング用語

ガーデニングに関するアンケート

ガーデニングに関するQ&A